さかもと未明  wiki

他力本願美容道―ほんとうは誰にも教えたくない!
他力本願美容道―ほんとうは誰にも教えたくない!

さかもと 未明(さかもと みめい、1965年〈昭和40年〉10月21日 - )は、日本の漫画家、作家、コメンテーターである。本名、安西 明美(あんざい あけみ)。

人物・経歴
神奈川県横浜市出身。神奈川県立厚木高等学校を経て、玉川大学文学部英文学科卒業。 大学卒業後の1988年(昭和63年)、商社のOLとなったものの、うつ病の発症から会社を休みがちになり、およそ3ヵ月で解雇された。解雇をきっかけに「いつか自分のように、家族の問題や生きづらさに悩む人の心に届く作品を書きたい。」と表現者になることを決意。

私生活
会社員を退職した後、22歳で中学時代の同窓生と結婚。25歳で離婚した。「私の漫画家デビューを応援してくれた恩人でしたが、現実の漫画家生活には残念ながら理解を得られませんでした。」と、自身のインタビューで語っている。
2009年(平成21年)、自身が全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、シェーグレン症候群などの膠原病に罹患していることを明らかにした[6]。
2007年(平成19年)、診断を受けた時、手が動かなくなる可能性が高いことを知り、歌のレッスンを始め、知人のミュージシャンらと音楽活動を始めた。その経緯は自著『神様は、いじわる』(文春新書)に詳しく内容が記されている。2010年(平成22年)冬に、筋肉の拘縮が進んで身体障害者手帳の障害認定を受けた。その後、投薬と休養、食事療法とリハビリテーションにより、2011年(平成23年)現在、回復傾向にあることがブログに記されている。
2010年(平成22年)に、チャリティーコンサートを支援した医師の妻に不倫したとして訴えられ、週刊誌などに報道されたが、2011年(平成23年)2月に、告訴を取り下げられたことが、東京スポーツに報じられた。 2011年(平成23年)4月7,8日東京都文京区の椿山荘にて、第69期名人戦開幕戦(名人 羽生善治 対 挑戦者森内俊之)でナビゲーターとなる。
2012年(平成24年)4月10,11日東京都文京区の椿山荘にて、将棋名人400年記念 第70期名人戦開幕戦(名人 羽生善治 対 挑戦者森内俊之)で前年に引き続き、ナビゲーターとなる。


ソース
【話題】 漫画家で作家のさかもと未明 「生物学的にも、男女平等はうそ。女は消耗品」 「女の幸せはキャリアでなく結婚」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340409820/
1:影の大門軍団φ ★ 2012/06/23(土) 09:03:40.04 ID:???0
漫画家で作家のさかもと未明さん(46)が22日、都内で著書「女子のお値段」の発売記念トークショーを行った。

南美希子アナ(56)と、銀座で「クラブ由美」を経営する由美ママをゲストに 「どうすれば一流の男を転がせるか」をテーマに話した。

さかもとさんは、男女の出産適齢期間の違いなどを挙げ「生物学的にも、男女平等はうそ。女は消耗品」と持論を展開。 「私はそうなりたくなかった。人間として扱われたかった。(本に書いた)ゴールデンルールはどの仕事でも通用する」とアピールした。

今年1月に横浜市内の開業医(55)と再婚したことも明かし「女の幸せはキャリアでなく結婚だわ」と満面の笑みを浮かべた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/23/kiji/K20120623003525490.html

39:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:21:09.32 ID:cRz8KepC0
>>1
消耗品とか言うワリには男より長持ちするんだよな。

51:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:23:43.88 ID:VPm7FCaA0
>>39
誰も得しないけどね

175:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:45:18.13 ID:iaNwovCN0
>>39
女性としての機能が消耗品だという意味では?

96:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:32:07.37 ID:E0gU9tOK0
>>1
さかもとの正論を支持する

227:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:58:23.08 ID:8NpcZ61gO
>>1


幸せは他人が決めるもんじゃないんですよ


3:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:05:24.69 ID:PoIbTPUa0
こういうわかりやすいスレで本気になっちゃう人たちは
男か女か以前に、(情報に対して)大人になれよ

4:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:05:58.05 ID:Bn426sOjP
男から見て、男の方が消耗品かそれ以下の扱いなんじゃないかと思うんだけど?

21:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:13:03.10 ID:Wf/PgPZw0
>>4
生物学的に言うなら、男の方も酷いモノだと思うけどな
女が消耗品なら男は試作品か

80:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:29:10.97 ID:MMIPUX/Z0
>>4
> 男から見て、男の方が消耗品かそれ以下の扱いなんじゃないかと思うんだけど?

禿しく同意します

146:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:40:39.89 ID:Mst8DY/SO
>>4で終了w

165:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:44:22.16 ID:eKQC0jQo0
>>4
同意

そもそも女が家庭に入ったのって、狩猟が生業の原始時代に狩りを面倒がった女が
男をそそのかせて自分の分も働かせたのが起源だからな

195:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:50:57.99 ID:ZvoKjO9v0
>>165
原始生活している部族は大抵女の方が働き者だったりする。家事、育児、農業が女の仕事。
アウトドア生活だから家事は大変だし、子供連れて狩り行けないし。
男は狩りに行く日以外はだらだらしてたり。

278:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:11:29.34 ID:VrSY2wz+0
>>4
ミトコンドリアのDNAは母型から受け継がれる事からして男は消耗品だよな・・・

5:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:06:05.28 ID:HKqAwI1I0
一定の年齢を過ぎると男になれる

9:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:08:54.67 ID:4bJrjdBzO
正直者だねw

10:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:08:57.53 ID:EBE1jLQf0
肉体的には消耗品なのは仕方ないだろ
精神的には消耗品になるか付加価値がつくかは本人次第だが

11:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:09:18.03 ID:qpdD4LIr0
結婚じゃなくて
息子を産んで育て成長を見守ることと
娘が子どもを産んで、その孫を見守ること
この二つが叶うことが女の一番の幸せだよ




89:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:30:39.30 ID:HNsSFA0Q0
>>11
全面的に同意します。

バツイチシングルマザーだけど、自立して仕事してかなり稼いでるんで、息子と娘がいて、最高に幸せ。
女は、子供を産んで育てることが人生の勝利で幸せだと実感してる。

自分でじゅうぶん稼げれば、旦那はいてもいなくても同じ。

98:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:32:15.48 ID:xI8kU7NB0
>>89
子供は幸せかどうかわかんないじゃんw

お父さんがいてほしかったとか口には出さないけど思ってるかもねw

115:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:35:01.41 ID:HNsSFA0Q0
>>98
年に一度の誕生日や入学式には、飛行機乗って会いにくるから、父親とも仲いいよ。
面会禁止にしてないし。

子供たちにとっては、年に一回、「何でも買ってくれる大金持ちのサンタクロース」が会いにくる感覚。
買い物が終わったら、すぐカエレっつー態度で、こっちがドン引きしてるわw

123:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:36:17.56 ID:rv2nvWNu0
>>115
もうすでに父親が居ない事の悪影響が・・・

将来不安だね

138:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:39:11.35 ID:HNsSFA0Q0
>>123
「良い父親」だけ与えてるから大丈夫でしょ。

一緒に暮らしてたら、嫌な嫌な部分まで見ちゃうからね。
私が自営業で(まあ社長なわけだ)働く姿も子供に見せてるから、
「働く」ということの意味も、私だけで充分教育できるしね。

147:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:40:47.43 ID:0ENY6CMg0
>>138
お前がちょっと我慢すればいいだけなのに
全員不幸になってるな

167:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:44:36.82 ID:HNsSFA0Q0
>>147
いや、私自身が実家の跡取り娘なんで、実家の家業を継ぐ必要あって、故郷に子供連れて戻ったからさ。
我慢してどうにかなる問題じゃなかったのよ。

旦那は東京のマスコミ関係者だから、東京ででしか仕事できないし、元から仲もよくないから
私が帰郷するのをきっかけに離婚したわけ。

子供たちはいずれどちらかが私の跡継ぎとして、墓やら家業やら継いでもらう。
たぶん、娘ちゃんに跡取り娘になってもらうと思うけどね。息子は新しく起業して出て行ってもらう予定w

152:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:41:58.51 ID:xI8kU7NB0
>>138
働くはともかく、
別に結婚しなくていいや。子供もいらないやって思ってんじゃね?w

189:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:48:42.61 ID:HNsSFA0Q0
>>152
それは大丈夫。「結婚は必ずしなさい。でないと、家族(子供)が増えないからひとりぼっちになる!」と
幼児の頃から叩き込んでる。

異性にモテるための教育も怠らない。みだしなみ、清潔、マナー、道徳もね。

自分の子が、引きこもりとか、モテない素人童貞とか、ネトウヨとかのキモい人間になったら嫌だもん。

200:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:52:44.58 ID:rv2nvWNu0
>>189
完全に逆効果だなw
駄目だこりゃ

204:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:53:07.99 ID:L37IJns+O
>>189
逆に喧嘩→仲直りとか、コミュニケーション面で苦労しそうだな、息子
良いとされる価値観教えたら、裏付けに、悪いことも見せないといかんだろ

205:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:53:11.15 ID:xI8kU7NB0
>>189
逆につりあう異性がいないとかって結婚しなさそう。

というか、子供の結婚相手はあんたみたいな義親イヤだろうしw

222:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:57:41.76 ID:cp0RLbO1O
>>189ちょっと聞いてみたいのだが、なぜ子孫を増やさないといけないか、孤独はを忌避しないといけない理由は何か、そるはどう考えているの?
甥っ子には、価値観を持つことと孤独を楽しむことの大切さは教えるけど。

256:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:05:42.79 ID:HNsSFA0Q0
>>222
「家族は何よりも大事なもの」と、教えてるからだよ>結婚の理由。

だから、子供達が結婚して、子供ができさえすれば、私と同じように離婚したってかまわない。
結婚も、相手のスペックうんぬんじゃなく、性格をよくみて、自分と相性がいいかを考えるように教えてる。

私がそれで失敗してるからね>スペック重視。

270:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:10:09.16 ID:L37IJns+O
>>256
子供に教えることは自分が思ってること

子供を己の介護要員つか、老後の孤独紛らわす程度にしか思ってないの?

240:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:01:39.45 ID:L37IJns+O
>>189
言ってることと、自分がやってることが矛盾つかダブスタじゃない?

253:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:04:53.03 ID:XNaDmf8t0
>>189
まぁ、将来北の工作員みたいな職業に就かせるつもりならそれでいいんじゃない?

153:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:42:09.62 ID:rv2nvWNu0
>>138
嫌な部分も見せる事が教育

奇麗ごとだけじゃ子供は成長しない

164:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:44:01.03 ID:aY5EdkMw0
>>138
すげえ一方通行なんだな。あんたは理解してないみたいだけど。
ちょいと子供が心配

276:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:10:56.00 ID:8AihSIyi0
>>138
あなたの「嫌な部分」を子供が受け入れられなくなったときのことを考えたことがありますか?

133:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:38:10.73 ID:3FsDplWQ0
>>115
かーちゃんに気を使ってるんじゃない?
幸せそうじゃない。

104:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:32:58.54 ID:rv2nvWNu0
>>89
父親がいないことの影響は?

あんた自分目線ばかりで子供の気持を全然考えてない・・・
子供は母親の所有物じゃないんだから

子供は「パパが居ない」ってことをどう思ってるのかな?

114:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:34:39.90 ID:qpdD4LIr0
>>89
う~ん、でも子ども視点だと「良い」父親はいたほうがいいかなと
奥さん的にはあんま重要じゃないけどw
ただ、父親がどうこう言って子ども作らず朽ち果ててしまうのなら
あなたの方が遥かに素晴らしいことは間違いありません

12:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:09:37.49 ID:18BrdgmX0
消耗品なら
もう終わってね?

13:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:09:40.40 ID:3IE0RvEuP
昔から言うじゃない、結婚するなら医者か弁護士って。
弁護士が増えすぎて凋落して医者が残った。
そのなかでも年収2000万円overの開業医と結婚できれば、女としては勝ち組でしょ。
お金に苦労することはない。
もちろん上を見たらキリがないけどさ。
生活に困らない、旅行にも行ける、ブランド品も買える、老後も困らない生活がある程度保証される。

30:忍法帖【Lv=11,xxxPT】   2012/06/23(土) 09:19:13.11 ID:J9Ec3V0O0
>>13
こういう肩書き、金銭でしかものをはかれない奴増えたよな。
大陸や半島じゃあるまいし、

203:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:53:00.20 ID:wtOEquqy0
>>30
女でもああいう考え方は嫌だわ。

生活に困らないというのは最低条件だけど、別にブランド物なんかいらないし。
何があってもこの人とだったら一緒にいたいと思える、心から愛し合える人とじゃないと
無意味だと思う。
老後も一緒に過ごすの楽しみ、と思えないと、相手は誰でもいいってことな気がする。

225:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:57:58.58 ID:sxiW0VKB0
>>203
ブランド物をもっていても幼児がいると、着ていく服がないんじゃくて場所がないww
で、気付くと全部流行おくれになってたんすの肥やしw

239:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:01:29.93 ID:wtOEquqy0
>>225
元々持ってない私最強になりますがw

子供の前にはブランドものなんて価値がないと思う。
それよりも子供のためにお金使った方がまし。
大好きな人との子供、育てるのは大変だけどかわいいし幸せ。

15:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:10:11.67 ID:a+dUYXYfP
生物的に男女で、差があるっていうなら、それはもう平等っていうか、
どっちが上とか下とかないんでないかい?

ライオンとイルカが平等ではないと言ってるようなもの


18:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:11:31.04 ID:KkA7XBEc0
>今年1月に横浜市内の【開業医】(55)と再婚
これを自慢したいだけです。あとの説明は付け足しです。

219:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:56:15.03 ID:0UMsL7uuO
>>18
同意 この人は自慢したかったんだよ 自分は勝ち組アピール 他はどーでもいい

20:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:12:28.98 ID:5sydmJ4B0
何も知らん奴だな
「人間社会では」とかいうならともかく
生物学的には雄が消耗品
染色体のXとYを比べれば明らか

67:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:27:15.50 ID:2nWQcpCT0
女の敵は女
もっといえば自分の中にある

69:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:27:36.23 ID:BtUenxXDO
幸せの定義も細分化した今、外野がなんといおうと自身でなにを選択するかは自由だと思うがな
幸せの一般的で普遍的なイメージは「お父さんお母さんと子供が仲睦まじく暮らす」ではあると思うが、
実際に家庭持ってもそれで幸せかと言われればねぇ…


71:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:28:07.98 ID:b644Ze170
フェミの主張変遷。

80年代:
「男女に違いなんてないのよ! 狼に育てられれば狼少年になるのよ!」

90年代:
CTスキャンやMRIが普及する。男女の脳に明らかな違いが見つかる。

2000年代:
「男女に違いはあるのよ! 自分らしさが大切なのよ!」



とりあえず、過去の誤りくらいは認めような。

72:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:28:08.65 ID:wwl0qfeGP
この手のスレじゃ珍しく正論じゃないか。

84:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:29:51.36 ID:Ld14Gb1W0
どっちもどっちでね、男も女も、それぞれの言い分や感じ方が有って当然なんだよね。
「生物学的に、女は消耗品」とも解釈出来る話で、科学的根拠に基づいていない、
単なる感覚から出た無思慮の言葉に過ぎない。

現代社会だからこそ生まれた、男女平等という幻想。戦乱の世なら、もっと明確に
男女の役割を認識出来た事だろうに、日本は平和すぎるから、この手の愚痴に近い
コメントが、ネタとして採り上げられる。

106:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:33:14.99 ID:xMNHOHDF0

中途半端な画力・・・・・

http://totsuka-yacht.com/mimeie1.gif
mimeie1[1]


113:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:34:24.44 ID:9gXXvCzoP
消耗品なのは男の方だと思っていたが、
女も消耗品なのかね。

どちらにも共通して言えるのは、存在価値だよな。
価値ある人間でいたいよ、俺は。

137:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:39:02.09 ID:R3XnKHwe0
>>113
そうだと思う
超一流以外に特に差はないし
特に誇る必要もないし、資格があるのもそうはいない
つうか30年残らないと言う意味ではほとんど全ては消耗というか消える
その場その時で役にたちゃいいんでね
ソレが現実だし

121:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 09:35:49.68 ID:CGXA9XFc0
命あるもの全て負け組

288:名無しさん@13周年 2012/06/23(土) 10:13:27.51 ID:PQg8eHsFP
皆が口に出さないだけで本音では思っていること。
本音を認めたくない人も含めて。

未明のハリウッド
未明のハリウッド